純白くんのブログ

純白が思ったことを書くだけのブログ。

ミスiD2022 憧れは止められない

ミスiD2022 憧れは止められない

こんにちは!純白です。

今回はミスIDについて書こうと思います。

ミスIDとは「ルックスを重要視しない女の子のコンテスト」です。

初代グランプリ受賞者が玉城ティナな時点でルックスの重要性は言わずもがななのですが、

グランプリ以外にも様々な賞があり、正統派でなくても勝負できるのが特徴です。

ミスIDの「I」はアイドル、「D」はDiversity(多様性)のイニシャルらしいです。

講談社はミスIDに権威性を持たせようと審査員に錚々たるメンツを揃えています。

エントリー時点での影響力などは特に考慮されず、

去年のグランプリのまほ(フォロワー1800人)は、

Twitterフォロワー85万人のAV女優 上原亜衣を抑えてグランプリでした。

ちなみにミスIDはファイナルに残ったとしても、講談社が何かしてくれるわけではなく

「ミスID〇〇賞受賞」という肩書が手に入るだけです。

アイドルは脱構築できない


先述の通り、ミスIDの「D」はDiversity(多様性)のため、参加者は何でもありです。

トランスジェンダーでも、Vtuberでも参加可能なため、実質性別の垣根すらないのです。

しかし、アイドルとは文字通り「偶像」であり、人々の羨望の的でなければ成立しません。

他人に羨ましがられる要素を抜きに、アイドルはアイドルたり得ないのです。

アイドルの形は多様化しましたが、アイドルがアイドルである「原理」は脱構築できません。

ニーズが限定的な多様性を、ジェンダーロールからの解放と銘打って

女子に夢を与えるのって残酷な洗脳行為のような気がしますが、

それは高みを目指す当人たちが一番分かっていることなのかもしれません。

というかその欺瞞を打ち壊して、量産型を提案するのがインフルエンサーの価値なので。。

ミスID2022 俺的おすすめ


ここからは俺的おすすめエントリーを紹介していきます。

金井球(カナイキュウ)

この人は去年も出てました。ミスID2021のセミファイナリストですね。

レンタル被写体みたいなことやってるっぽいです。

Twitterに自撮りが少なく、ツイッタラーみたいなこと呟いてますね。ツボです。

 

蒼咲はるか(アオサキハルカ)

モデルらしいですが、恐らくサロンモデル。

透明感があって好きです。

ポイズン童貞(ポイズンドウテイ)

フォロワー1万人いて凄い。

典型的量産型ぴえん。歴史の最先端。

まとめ


憧れは理解から最も遠い感情だよ by藍染惣右介

憧れはコンプレックスの再生産。隣の芝生は常に青い。

君が君らしく生きるには、他人の価値のフレイムワークから抜けるしかない。

こんなことは自己啓発系のインフルエンサーが死ぬほど言ってる。

けど、そんなもんじゃ憧れは止められねえんだ。

Return Top