純白くんのブログ

純白が思ったことを書くだけのブログ。

文学Youtuberの成功者が全然いない件について【登録者ランキング付き】

文学Youtuberの成功者が全然いない件について【登録者ランキング付き】

みなさんこんにちは。純白です。

この度、「文学Youtuber」なるものを始めました。

(パチパチパチパチ)

文学Youtuberと言ったら、

2021年7月現在、一番登録者が多いのは「文学Youtuberベル」さんで

ベルさんのメインチャンネル登録者は15.6万人です。

彼女は、芥川賞候補作やカドフェスなど、本の最新情報を発信する系のYoutuberです。

知らない人は下記の動画を2,3分眺めてみてください。

文学みたいなニッチなテーマでチャンネル登録者15万人はすごいですよね。

ベルさんは断トツなのですが、2位以下は全然パッとしません。

全てを見ているわけではないですが、文学系のYoutuberでは

チャンネル登録者10万人を超えている人はベルさんを除いていません。

ナンバー2只今不在


気になって調べてみましたが、

文学系のyoutuberを上から並べると

  1. 文学Youtuberベル(156000人)
  2. 有隣堂しか知らない世界(71600人)
  3. ほんタメ(16400人)
  4. 羽田圭介(13500人)
  5. 文芸YouTuber ムー 【 初代 文学YouTuber 】(11400人)
  6. 信州読書会(9740人)
  7. 文学系チャンネル【スケザネ図書館】読書・書店Youtube(8820人)
  8. ブックマちゃんねる(7660人)
  9. ミステリー文学の本棚(7650人)
  10. ペキョx2動画【P.アキオの小説紹介とか】(5450人)

こんな感じになります。(2021/7/20時点)

2位から桁が1つ落ちます。

しかも2位の「有隣堂しか知らない世界」は企業チャンネルです。

つまり実質、ベルさん以外で1万人を超えている個人勢文学YouTuber は

3人しかいないことになります!!(しかも4位の羽田圭介氏は芥川賞作家)

これはチャンスと当時に、なんか文学の閉塞性を感じますね。

女性有利かと思いきや。。


ベルさんは美人なので、オタク男性が多いであろう文芸文学の界隈で猛威を振るっています。

しかし、ランキングの2位以下を見ると女性の単身youtuberは1人もいません。

これは癒し枠はベルさんで十分であり、知識欲を満たしたい場合は、

男性がやっているマニアックなチャンネルが強いということを意味しているのでしょうか?

多分、ゆるく本棚紹介とか見たい人は日常投稿系の「in living.」とか見てるんでしょう(偏見)

女性であるベルさんとは差別化してこの界隈ハックしていけたらなと思ってます。

有隣堂は俺が越える


目下の敵は有隣堂さんの7万人ですね。

youtubeっていう場なら企業も個人も関係ない!!

企業とチーム系を抜けば、文芸youtuberムー氏の11400人に目標落とせるんですよね。

でも、志は大きく2位を超えて、1位を超える。

しかも、ムーさん最近、クラシックとかそっち系にも手を出してるし、

「俺はもっとストレートにいくよ」

まとめ


ここまで読んでいただいてありがとうございました。

よかったら、俺のチャンネル登録してね。

 

Return Top