純白くんのブログ

純白が思ったことを書くだけのブログ。

エンタメ言論人に社会を変える力などない

エンタメ言論人に社会を変える力などない

どうもこんにちは。純白です。

Youtubeというものが市民権を得て長いですね。

ある程度の発信力のあるインフルエンサーならば、

テレビやラジオなどの旧来型メディアを使わなくても、

情報を旧来型メディア並みの規模で拡散できるようになりました。

若い人の中には、インターネットのニュース番組しか見ないみたいな人もいると思います。

日夜、Twitterやインターネット番組でインターネット知識人のレスバトルが

繰り広げられて、勝った負けたが議論されているわけですが、

皆さんに気が付いてほしいのは、それはエンタメだということです。

エンタメには社会を変える力はありません。

今回はそのことについて語りたいと思います。

ひろゆきの切り抜き問題

日本最大手のインターネット掲示板2ちゃんねるの元管理人、

西村ひろゆき氏のyoutube liveの切り抜きが、やたらと目につきます。

本家youtubeでは勿論のこと、TwitterでもそのURLを目にすることもあります。

彼がどういった生放送をしているかというと、

YouTube liveの有料チャット機能(通称スパチャ)を使って、

視聴者から質問や悩みなどを募集して、

それに対してひろゆき氏が回答するという放送です。

これを有志が質問単位で切り抜き、

5分程度の動画にしてyoutubeにアップしています。

ひろゆき氏は自身の切り抜き動画に広告をつけることを許容しています。

そのため、ひろゆき氏の切り抜きで儲けようと切り抜き乞食が沢山沸いています。

ひろゆきは占い師

ひろゆきにお金を払って、相談に乗ってもらうのは

占い師にお金を払って未来を占ってもらうのと同じです。

占い師もひろゆきもコンサル業ではないので、

回答結果に対して成果報酬があるわけではありません。

つまり「他人事」なのです。

親身になってくれるかどうかも、あなたの友人には及びません。

ひろゆき信者
「でも、ひろゆきは賢いし!!」

賢いかどうかは、問題解決において関係がありません。

マクロ経済学者は、億万長者なのでしょうか。

リーマンショックを立て直す力があったでしょうか。

長期的に見れば、立て直す力はあるでしょうが、

短期的な力はありません。

マクロ的な視点で賢い人と、ミクロ的な賢い人は違います。

マクロ的に賢い人は、知識が多い人で、

ミクロ的に賢い人は、行動量の多い人です。

批評とか哲学とか経済学とか

文系の学問は知識を問うもので、

それはトライ&エラーに裏付けされた体験には絶対に及ばない。

所詮、インターネット知識人のアドバイスやレスバトルには

高尚な要素は全くない。ただのエンタメでしかない。

ひろゆきの動画を見ている暇があったら、

東大受験でもした方がいいと思う。

例え受からないくても、

ひろゆき教の伝道者になるよりは幾分かましだろう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ひろゆきを始め、DAIGOとか、三橋とか、ホリエモンとか、

勝間和代とか、武井壮とか、全部実学的な観点で言えばゴミです。

こんなの見るくらいなら、頑張っているサラリーマンの動画見た方がいいと思います。

次回の動画でお会いしましょう。さようなら。

 

ここからコメント

*
*
* (公開されません)

Return Top