純白くんのブログ

純白が思ったことを書くだけのブログ。

【謎のブーム】ルーティン動画に見る日本の病理

【謎のブーム】ルーティン動画に見る日本の病理

皆さんこんにちは。純白です。

突然ですが、あなたはルーティン動画やVlog動画を観ますでしょうか。

所謂、日常密着型の動画でYoutubeの一大コンテンツとなっています。

最近だと、オリエンタルラジオ中田が1日のルーティン動画をアップし、

バズっていました。1時間というボリュームで、自分は流し見しかしていませんが

大物ビジネス系Youtuberがどのような1日を送っているのか知れるので興味深く思います。

ですが、世の中には、芸能人や大物Youtuberなどではなく、

かなり一般人寄りのYoutuberの日常がよくYoutubeに投稿されています。

今日は、この一般人の日常系動画がバズるのは何故なのか解説していきたいと思います。

ルーティン動画は流行っているのか

人はうわさ話や隣の家の芝生が大好きな動物です。

テレビ番組では、「セレブのお宅拝見!!」みたいな企画が昔からありましたね。

ですが、それが今では一般人の日常にも需要が出てきています。

これを書いている日付けは2021/06/07なのですが、今日のYoutube急上昇ランキングの1位は

TikTokerのカップルちゃんねるの「彼女が怒って韓国に帰国しました」的な動画です。

所謂、Vlogというやつで、ちゃんねるの登録者は8万人くらいしかいません。

投稿頻度も低く、この動画がピンポイントでバズったみたいですね。

あとは、キャバ嬢系Youtuberの門りょうがヒカルの誕生日を祝う動画とか、

元ZOZOTOWN社長の前澤が高級車を買う動画とかがランクインしてました。

ランキングには日常系の動画はあまり入っていませんでした。

しかし、検索で「ルーティン」と打ってみるとこの通り

本日3つのルーティン動画が投稿されており、再生回数はいずれも1万を超えています。

これはYoutubeのフィルターをかけない場合の検索結果なので、新しい順で検索すると

再生回数1万以下の動画も数えきれないくらいアップされていることがわかります。

では英語圏のYoutubeはどうでしょうか。

同じ検索方法で、言語だけEnglish(US)に変更しました。

検索ワードは「daily routines」と「daily life」にしてみます。

「daily routines」だと今日アップされた動画はヒットしませんでした。

一番上の動画は筋トレ系自己啓発動画で、個人の日常をアップしている感じではありません。

「daily life」の方は、昨日投稿で11万再生があります。

日本のホームストアの紹介動画ですね。

アメリカ人からすると日本は外国なので、外国に住む人の日常をまとめた動画でしょうか。

国内の実家住み女子大生の動画やアラサー女子のナイトルーティンはありませんでした(笑)

やはり日本では、日常系動画が流行っているといえそうです。

なぜ日本では一般人に需要があるのか

こうした意味でも、日本はVlog動画の投稿者からすれば天国であるといえます。

面識のないカップルの動向が気になり、薬学部の大学生が何をしているか知りたがる。

流行りは、国の世相を表しているとも言いますし、日本は病める国みたいですね。

今日の急上昇ランキングにしても、前澤社長が何を購入したとか

ヒカルがどんな高級品をプレゼントされたとか、

他人にそこまで興味がある人って、自分の人生が楽しめてるか心配になります。

日本人は可能性が限られるがゆえに可能性に焦がれているのではないでしょうか。

追体験型コンテンツにみる日本の病理

かの有名な哲学者キルケゴールはこう言いました。

キルケゴール
「人間の生き方が無限になったつもりでいる瞬間瞬間が絶望なのである」

今や生き方は多様化し、各人がそれを発信している時代です。

あなたの生き方は無限であり、Youtubeはそれをあなたに再確認させます。

しかし、それはあくまで可能性であり現実の自分に根ざしているわけではありません。

あなたは他人の実体験を見ているとき、可能性の世界を生きているのです。

一昔前、アニメゲームで恋愛を疑似体験する人やアイドルの追っかけをする人、

現実より可能性や想像を生きる人はオタクと呼ばれ、侮蔑の対象でした。

もちろん、そのような偏見が良いものであるとは言いません。

ですが、今ではそれが当たり前になりすぎました。

総資産1000億円のセレブや、国際カップル、東大生、アイドル

我々は如何なる可能性もあるがゆえに、それになれていない自分自身に絶望しているのです。

これは紛れもなく病理であり、そういう自己逃避的傾向のある人は一旦、

Vlog系動画を観るのをやめた方がいいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、なんか最近ルーティン動画とかカップルちゃんねるとか

やたら見かけるんで、ムカついて衝動的に書きました。

本当に皆さん、自分の人生を生きてください。

それでは皆さんさようなら、また次回の記事でお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Return Top