純白くんのブログ

純白が思ったことを書くだけのブログ。

柏木由紀が番組企画で難病発見

柏木由紀が番組企画で難病発見

みなさんこんにちは。純白です。

暑いですが、夏バテや熱中症など大丈夫でしょうか。

先日AKB柏木由紀氏の脊髄に難病が見つかったらしいですね。

今回は、そのことについて話していこうと思います。

報告はYoutubeの自身のチャンネルで行われ、

テレビのない自分はそこで初めて知りました。

脊髄空洞症

診断名は脊髄空洞症という難病で、これは10万人に1人の発症率らしいです。

読んで字のごとく、脊髄に液体がたまり、空洞ができてしまう病気です。

症状としては、柏木氏も言っていましたが手足が痺れたり、筋力が弱まったりするそうです。

死に至る病ではないので、ひとまず安心しました。

病気の発見は2021年6月3日放送のテレビ番組『主治医が見つかる診療所』にて

人間ドッグを受診したことがきっかけです。

柏木は当初、手の痺れを手根管症候群と診断されており、自身が難病だとは思っていなかった。

手根管症候群はスマホの長時間使用などで手首に負担がかかり、

腱鞘炎のような状態になってしまう病気です。

人間ドッグの功績

ところで皆さんは、人間ドッグに行ったことがありますか。

実は、自分行ったことがありません。

柏木氏も今回が初体験だったそうです。

サラリーマンであれば、健康診断は会社の義務なので無料で受けることができますが、

人間ドッグは任意のため、行かない人は全く行かないということもあります。

人間ドッグと健康診断の違いは「検査項目の数」です。

有名なものに胃カメラあります。

胃カメラは、胃癌や食道がん等を早期発見することができるので、

健康が気になる年齢になったら、行くのもよいかもしれません。

しかし、健康管理のために実費で病院に行くのってなんか気が引けてしまいますよね。

MRIなどは3万円以上掛かりますし、やはり病気はなってから治すのではなく

普段からの心がけで予防していくのがよさそうです。

まとめ

一方そのころ、AKB同期の峯岸みなみは、素材からイチゴパフェを作っているのでした笑

人生勝ち組に見えるトップアイドルも、この不確定な世の中、楽あれば苦ありですね。

みなさんも、病気には気を付けて目の前のことを頑張りましょう。

それではまた次回、さようなら。

Return Top